| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Holiday in Hawaii ~夢叶う編~

雨ですねぇ。
このまま梅雨には絶対になって欲しくないMeaです、こんばんは。
だって、まだ洗濯が終わっていないんですもの…

Meaには夢がありました。
TVなどで見ていていつかは自分も…と思い続けていました。
それが今回の旅行で叶いました。
その夢というのは、

イルカと一緒に泳ぐこと。

以前、水族館でイルカと目が合って
なんとなくお辞儀したら、お辞儀を返してくれて。
それ以来もっとイルカと接してみたいと思うようになりました。

え~、載せてる写真は同行したカメラマンさんが撮ったものです。
では、可愛いイルカさんをどうぞ。

朝は早くて6時にホテルを出発。
レナーズというお店でマラサダを食べます。
このマラサダ、ポルトガル風揚げドーナッツなんですが
外はカリカリ、中はフワフワでとってもおいしかったです。
日本では横浜のワールドポーターズの中に入っているそうです。

車に揺られること1時間。
オアフ島の西端の港に到着、ここで船に乗ります。

こんな船
こんな船です。ちゃんとトイレもあります。

船に乗ってすぐに安全を祈願してエホマイという歌を唄い
プルメリアの花を海に捧げます。

エホマイエ
このプルメリア、船長さんが自宅から摘んでくるのだそうです。

出発して20分後くらいしてイルカ発見!

イルカ発見
まるで、ここだよと言っているかのようにジャンプします。

このツアーのイルカとの遭遇率は96%。
4%に当たらないとは限らないので、ひとまず会えたことに安心。
さらにイルカに近づきます。
イルカに向かってハワイの言葉で『来て~!』と叫ぶと
船のほうにやって来ます。もうね、これだけでも感動です。

さぁ、ついに一緒に泳ぎます。
ライフジャケットとシュノーケルをつけて海へダイブ。

イルカ2
30頭くらいの群でした。

スタッフの人が一緒に海に入って、よく見えるポイントを探してくれます。
こっち、と言われて行くとこんなにたくさんのイルカが。
親子イルカの姿も見えました。

イルカ3
お母さんにピッタリと寄り添って泳ぐ子イルカ。

海の上でこっちに行ったり、あっちに行ったりしながら
1時間くらい一緒に泳ぎました。
最後のほうにはDarlingはイルカの行動を予想できるようになり
こんどはあっちと先回りしていました。
私は、日ごろの運動不足とためついていくのがやっとでした。

シュノーケル
最初から引っ張ってもらえばよかった…

さすがに1時間海の中にいたので、
船に上がったときには唇が紫で歯がガチガチいってました。
そのあと少し移動して熱帯魚と泳いだり、カヌーをしたりしました。
そして、船の上で焼いたパティでハンバーガーランチ。
港へ戻りながらスタッフによるフラ教室など盛りだくさんでした。

このツアーで一緒に泳げるのはスピーナードルフィン。
和名はハシナガイルカで、
ジャンプする際スピンするのが特徴だそうです。
体長は2mくらいの小型のイルカです。
キュウキュウという鳴き声も聞くことが出来ました。
ちょうど群の真上にいたとき20頭ものイルカがのんびりと
泳ぐのを見ることが出来ました。

イルカはもちろん逃げることはありません。
それどころか人間がいる場所を何度も行ったり来たりしているようでした。
もうね、癒されます。
決して安くはないけれどお勧めのツアーです。

イルカ

本当に貴重な大切な体験でした。
イルカさんたち、ありがとう…
スポンサーサイト

| 旅行 | 23:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Holiday in Hawaii ~のんびり編~

まだ時差ボケから立ち直れないMeaです、こんばんは。
またハワイに行けば治っちゃうかも!?

さて、昨日の続きから。
ホテルにチェックインしたあと少しお昼寝をして
晩ご飯を食べにワイキキの繁華街へ向かいます。
道の両側にホテル、DFS、レストラン、バー、ブランドショップが立ち並ぶ
カラカウア通りを目指します。
ホテルから15分くらい歩くとちょうど通りの真ん中に来れます。
で、この日食べたのはラーメン。
疲れていたのと明日からに備えてで軽くしませました。
ホテルに帰ってからは部屋で酒盛り。
この酒盛りは毎日続きました。バドワイザーが何本空になったことか…

二日目はゆっくり起きて
日本で調べておいたワイラナ・コーヒー・ハウスへブランチを食べに行きました。
ヒルトンからあるいて3分くらいなのでヒルトンに泊っている人にはお勧め。
注文したのはジャンボリー・ブレックファスト。

ジャンボリー・ブレックファスト
いまだにパンケーキとホットケーキの違いがよく分かりません…

パンケーキ2枚、ベーコン2枚、卵2個。
卵はスクランブルエッグかフライドエッグ(目玉焼き)好きなほうを選べます。
目玉焼きは
サニーサイドアップ(片面焼き)かターンオーバー(両面焼き)も選べます。
しかも、このパンケーキ食べ放題なんです。
これで$6.99。コーヒー(こちらも飲み放題)をつけても
日本円で¥1,000くらいなのでホテルで食べるよりはリーズナブルです。
でも、1枚が結構大きいのでMeaはお替り出来ず…
Darlingも1回お替りしただけでお腹いっぱいでした。
ただ、ここ、かなり人気があるようで9時くらいに前を通った時は
お店の外まで待ってる人が並んでおりました。

ちなみに、このお店が気に入った私たちは3日目のブランチにも行きました。
その時注文したのが、今日のスープ&サンドイッチ。

今日のスープ&サンドイッチ
ピクルスがでかい…

この日はターキー(ちょっと厚い鶏ハム?)のサンドイッチと
野菜とビーフのトマトスープでした。
サンドイッチはマヨネーズたっぷり、
スープはビーフがとっても柔らかくておいしかったです。

さて、滞在中は何をしていたかというと…
何もしていないというのが正解なのですが。
あっ1日だけオプショナルツアーに参加しました。
こちらの様子はまた今度。ってまだ引っ張る気かよ!
後はほとんどホテルのプールサイドで本読んだり寝たりしてました。

夕食ですが、2日目はハイズ・ステーキ・ハウスへ行きました。
ここはちょっと高級店でして写真撮ってる雰囲気ではなかったので
興味がある方はJTBさんに行って見てください。
すごーく重厚なインテリアでビーサンに短パンだと間違いなく断られます。
Darlingも被っていたキャップは脱いでと言われましたよ。
メインは$30くらい~なので最低でも予算¥5,000くらいでしょうか。
私たちはミールクーポンを使ったので、
ニューヨークステーキかローストビーフどちらかしか選べませんでした。
それにサラダ、食後のアイスクリーム、コーヒーがつきました。
で、結局4人全員ローストビーフにしたのですが、大きかったです。
270gくらい。付け合せはライスかポテトが選べます。
ポテトは、フレンチフライ、マッシュポテト、ベイクドポテトから選べます。
いやね、はっきり言って向こうのお肉って期待してなかったんですよ。
絶対硬いに決まってるって。
でも、ここのは柔らかくておいしかったです。
だたし、量が多い。二人でシェアで調度良かったと後から思いました。
それから、席につくと必ず持ってきてくれるチーズブレッドが超おいしかった。

3日目の夕食は、イタリアンのアランチーノへ。
ここも写真がありませんのでアロハストリートさんのページへどうぞ。
日本人に大人気ということだったのですが、1組もいませんでした。
が、私たちが行った本店、こじんまりしたお店で20分くらい待ちました。
食べたのは生ハムの盛り合わせ、ミートボールのトマトパスタ、シェフの気まぐれピザ
アスパラガスと生ハムのクリームパスタ、きのこのリゾット。
ビールとワイン2本もいれて1人$40くらいでした。
ここもおいしかったです。
お通しみたいに出てくるハーブ入りのパンにオリーブオイルつけて
生ハムのせて食べると丁度いい塩加減でしたよ。

4日目はサヨナラパーティーで、ヨットクラブにてビュッフェでした。
今回はほとんど下調べしていかなかったので現地においてあるガイドブック頼み。
もっとちゃんと調べておけば良かったとちょっと反省してます。


ホテルのラグーン(人口海?)ではスタンディング・パドルをやりました。
これ、サーフィンのロングボードみたいなのの上に立ってオールで漕ぐんですが
立つのが難しいです。

スタンディング・パドル
やはりビキニ姿を公開する勇気はございません。

サヨナラパーティーではフラを習いました。
脚は常に横にツーステップを踏みながら、手の振りがつきます。
この手の振りには1つ1つ意味があるのだそうです。
いや~、手と脚をバラバラに動かすのは大変でした。

フラを習う

では、ホテルの様子などをまとめてどうぞ。

ハワイのいろいろ

え~、私たちハネムーンに間違えられました。
本当のハネムーンは12年も前なんですが。
以前ハワイに行ったとき、Darlingとじゃないんですが…

誰ですか?昔の彼氏なんて思った人は。

残念でした!弟と一緒でした。
このときもハネムーンに間違えられたんです。
姉弟ですって言ったら、
あっ妹さん?
いえ、姉です。となんか気まづかったです。

今度はいつ行けるかなぁ。
さすがにもうハネムーンには間違われないだろうな。

記事の中にも書いたオプショナルツアーですが、
また次回へ続きます。
というか、こちらが今回のメインだったかも。(汗)


| 旅行 | 02:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Holiday in Hawaii ~観光編~

帰国した日は14時間も寝てしまったMeaです、こんばんは。
起きたら夕方、時計が壊れてると思いました。

では、では、ハワイ旅行を振り返ってみましょう。

今回乗ったのは21時発のLO074便。
久しぶりのJAL、しかも会社更生法を適用し再建中。
私的にはやっぱりねって感じ、サービスが落ちた感は否めませんでした。
パーソナルモニターだったり機材はいいんですけどね。
シャッターアイランド(デュカプリオ主演)という映画を観ながら
機内食を食べ、本を読み、ちょっと寝たりしながら6時間半でハワイに到着。

着いたとたん暑い。
すぐに半袖に着替えました。
基本、日本からの便は向こうの朝到着なので
ホテルのチェックインまで時間があります。
なので、必ずといっていいほど午前中は観光に連れていかれます。
まず、ヌアヌパリという強風が吹くことで有名な展望台へ。
ここは、本当に風が強くて帽子は間違いなく飛ばされます。

ヌアヌパリから
ヌアヌパリからの景色。雨が降っているので霞んでます。

次に向かったのはパンチボウル。
ここは第二次世界大戦などで亡くなった兵士が埋葬されている国立墓地です。
以前は歩いて見て回れたらしいのですが、
今は、心無い人たちのために車窓からの見学のみとなっています。

パンチボウルからの景色
パンチボウルからの景色。ワイキキまでが見渡せます。

ここから、ワイキキへ向かいます。
ハワイと言えば、カメハメハ大王!
南の島の大王はその名も偉大なカメハメハ♪
なんて歌ありましたよね?

カメハメハ大王
本物のカメハメハ大王はもっとブサイクだったそうです。

ここも本当は車窓からの見学なのですが、
時間に余裕があったためちょっと離れた場所にバスを止めて
歩いて見学できました。

その後は、記念写真を撮るためにアラモアナパークへ。
たくさんのショップで有名なアラモアナショピングセンターの目の前です。
ここは、ロコ(ローカルな人)ばかりで観光客はあまりいません。

アラモアナパークから
正面に見えるのが今回泊ったホテル。奥にダイアモンドヘッドが見えます。

そして、ようやくホテルへ。
ロビーやツアーデスクの位置を確認して昼食会場へ。
ビュッフェスタイルのランチを食べたあと添乗員さんから
次の日以降の説明を受けてやっと部屋の鍵を受け取りました。

ホテルの部屋
ベッドの上のジーパンは気にしないでください。

今回宿泊したホテルはヒルトンハワイアンビレッジ。
4つの宿泊棟があるワイキキでも大きいほうのホテルです。
ホテルの敷地内にたくさんのレストラン、免税店、ABCストアーがあり
外に出かけなくても済むほどです。ただし、ちょっとお値段は高めかな。
私たちはレインボータワーという海に一番近い棟に泊りました。
部屋は広いなぁというのが第一感想。
ベッドとベッドの間にMeaが寝れるくらい。
他の棟も見ましたが、部屋の広さは変わりませんでした。

部屋からの眺め
左奥のビーチがアラモアナパークです。

部屋からは記念写真を撮ったアラモアナパークが見えます。
ちなみに部屋は21階でした。

南国の花
こんな花がいっぱい咲いていて南国ムードを盛り上げてくれます。

部屋に入ってから少しお昼寝をしてから
夜のワイキキへくり出しました。
続きはまた明日。

| 旅行 | 22:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただいま♪

ただいま。
今日、何事もなく無事に戻ってきました。

浜辺

写真の整理が追いつきませんので
明日以降アップさせていただきます。

ひとまず、帰国のご報告まで…

| 旅行 | 23:32 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。